2012年08月09日

誰かの為に・・・





“誰かの為に”





“自分の為に”


どちらが強い思いとなって結果に結びつくのでしょうかね?



オリンピックを見ていて、
日本人って

誰かの為になら闘えるって気がしました。



多分、僕にも当てはまる。


これって日本人特有の精神なんでしょうかね?



“自分の為に”
は、なかなか頑張りきれない。



ある国のサッカー選手は
兵役免除の為に闘う色合いが濃い。


これって
“自分の為”?


まあ、たまたまなんだろうし、国民の全てがそうであるわけではない。



また

“誰かの為に”



“自分の為に”

を相反することとして
比較するのは無謀なのは確かでしょう。



でも、

“誰かの為に”



“自分の為に”

を比較すると興味が湧いてきます。



もちろん



頑張れ!


“誰かの為に”!!



posted by 池田 at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
メダルを取って
「皆さんのおかげです!」
って大きな声で言えるのって素晴らしいですね。

僕はそんなシーンを見るたびに
「いやいや、メダルはあなたの努力の賜物です。
僕はただTV見てただけですから。」
と返事をしてしまいます。


兵役のあるお隣さんは
“兵役免除”のニンジンをGETする為に
必死になってメダルを取りにくるでしょう。

日本対メキシコの負けても納得の試合と違い、
日本とお隣との試合は
過去感動した試合が無いのですが、
今度こそ感動する綺麗な試合が見たいですね
多分無理でしょうけど…。


頑張れ!


“誰かの為に”!!
Posted by こむろ at 2012年08月09日 18:25
そうですよね。

純粋なサッカーの試合として

感動できる好ゲームを期待したいですね。
Posted by いけだ at 2012年08月09日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57513475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック